家計簿アプリ「Kmoney」その2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

家計簿ソフト「Kmoney」のデータベース設計はだいたい終わった。銀行口座やクレジットカードの明細をインポートする機能をPerlで書いた。

この第一段階では、モダンPerlを習得するのを一つの目的にしていた。Perlは10年以上使っているが、せいぜい100行程度の簡単なスクリプトしか書いたことがなかった。今回はMooseを使ってクラスを作成し、データベースの操作にはSQL::Abstract、ファイルの入出力にはIO::File、HTMLファイルの解析にHTML::TreeBuilderを使ってみた。OFXファイルを取り込むFinance::OFX::Parse::Simpleまであったのはありがたかった。Perl-users.jpのドキュメントや「モダンPerlの世界へようこそ」が参考になった。

第二段階はPCで動作するアプリケーションの開発。Firefoxのエクステンションとして作る。(ブラウザとはまったく関係ないのでXULRunnerアプリケーションと言うのが正しいかもしれない。) さしあたってはSQLite Managerのソースコードを読むところから。