Banshee公式プラグイン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Bansheeの公式プラグインのリポジトリができた。公式プラグインとは、Bansheeの中心的な開発者がサポートしていく予定のものだという。スマートプレイリストやネットラジオ対応など、Bansheeにこれまで欠けていた機能がプラグインで可能になっている。

プラグインはDLLファイルになっていて、$HOME/.gnome2/banshee/pluginsに保存する。プラグインのダイアログで有効にし、Bansheeを再起動すると使えるようになる。

BansheeプラグインスクリーンショットはSmart PlaylistsプラグインとMusic Recommendationsプラグインを組み合わせて出したもの。まずSmart Playlistsプラグインで「artistがJohn Lennon」という条件のプレイリストを作成。左の領域に「John Lennon」というカラムができる。作成したプレイリストの中から一曲再生すると、Music RecommendationsプラグインがLast.fmと通信。John Lennonに近いおすすめのアーティスト、John Lennonの人気のある曲、人気のあるアルバムを表示する。Last.fmのサービスをBansheeに取り込んだような感じだ。

まだ開発途上なので問題は多い。(1) 既存のスマートプレイリストを開いても設定されている条件が表示されず、再編集できない、(2) "AC/DC"のようにアーティスト名にスラッシュが入っていると例外が発生、(3) フリーズ、クラッシュ、データ破壊が頻繁に起こる、等々。しかし、足りなかった機能がプラグインとして提供されたことでやっとiTunesやRhythmboxと互角になってきた。

先月japan.linux.comに掲載されたLinuxオーディオプレイヤーを求めてで整理された通り、Linuxの音楽ソフトは群雄割拠の状況だ。Bansheeにもチャンスはある。