Songbird

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

slashdot.jpの記事「iTunesに挑むオープンソースソフトウェア『Songbird』」でSongbirdという音楽ソフトのことを知った。公式サイトを見てみると、XULRunnerを使っているようだ。Mozillaファミリーと言っていい。

まだ日本語版はないようだったので、言語ファイルをさらっと訳してi18n@songbirdnest.comに送ってみた。作成したファイルはcontents.rdf, songbird.dtd, songbird.propertiesの三つ。自分で書いたXULアプリケーション作成入門が参考になった。俺も意外と役に立つじゃないか(笑)。

ソースコードはまだ公開されていないが、言語ファイルから判断するかぎりでは最小限度の機能しかまだない。唯一おもしろそうなのは特定のWebページを「リモート再生リスト」として設定できるらしいこと。どんな機能なのか、楽しみだ。

このソフトを一ヵ月前にAsa Dotzlerがとりあげた時点で知っていたら、Bansheeに首をつっこむことはなかったかもしれない。ちょっと遅かった。現時点では、Mozillaファミリーへの期待よりもMono/C#を勉強したいという気持ちのほうが強い。Songbirdの日本語化を今後も担当するつもりはない。

まあ、とにかく近日中に公開されるソースコードを見てみたい。Bansheeはクラス設計がおかしいので、Songbirdのソースコードが美しかったら心が移るかもしれない。