とっと『とっとのポケット』

9月3日、錦糸町駅北口でとっとさんが路上ライブをやっていたのに出会った。 小さな女の子で、高校生ぐらいに見える。曲は子ども向けの可愛らしい曲が中心。しかし歌はとてもしっかりしている。何曲か聴いて、『とっとのポケット』というミニアルバムを買って帰った。

せっけん君と 僕は仲良し 外から帰ってきたら せっけん君を使って手を洗う (ゴシゴシ ゴシゴシ) せっけん君は僕の手についたバイキンをやっつけてくれる (エイエイ エイエイ)

せっけんとの<友情>を歌う「せっけん」はこんなふうに楽しく始まる。しかしせっけんは使えば小さくなり、最後はなくなる、というのが後半の展開。

せっけん君は優しい泡だけ残していなくなった そうか!自分の体小さくなっていくのを知ってて キレイにしてくれたんだ 僕もせっけん君のようにいつか誰かを いっぱい いっぱい 想いたい 想いたい

「僕」は「せっけん君」のおかげで少しだけ大人になって終わる。曲調は幼稚園児向けだが、この内容を理解できるのはもう少し上の年齢になりそうだ。アルバムには「ベビースター」というウェディングソングも入っているので、このアーティストのターゲットは子どもだけではないのだろう。 路上ライブはいろんな場所で精力的にやっているようだ。出会うのが楽しみなアーティストがまた一人増えた。