ブラインドネス

  • Posted on
  • by
  • in
街中である男が突然失明し、周囲の人間が次々に感染して視力を失っていく。原因は不明で、政府は感染者を隔離することを決める。隔離施設で感染者たちは検査も治療もされずに放置される。

感染者たちをまとめ、秩序をつくりだそうとする医師。その妻はどういうわけか感染しないが、夫のために偽装して隔離施設に入った妻。拳銃で脅して配給食糧を独占し、理不尽な要求を他の感染者たちに突きつける「キング」。そんな人々の世界が描かれる。

一人だけ視力を失っていない女性が主人公なのだが、その行動が不可解でイライラさせられた。「キング」に対しても圧倒的に優位なのに、なぜか抵抗しない。「キング」にしても、なぜ同じ病室の感染者たちに支持されてキングになれたのかが全く分からない。あとで『シティ・オブ・ゴッド』の監督だと知って納得。荒廃した世界を描くことだけが目標で、登場人物はそのための駒でしかなかったのだろう。

公式サイト:http://blindness.gyao.jp/
トラックバック先:カリスマ映画論
評価:★★★
----- PING: TITLE: ブラインドネス URL: http://blog.livedoor.jp/clockworkorenge/archives/50741973.html BLOG NAME: カリスマ映画論 DATE: 12/16/2008 14:14:48 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  あなたには何が見える?   -----