ICHI

  • Posted on
  • by
  • in
綾瀬はるか主演の座頭市。

市は一人旅をつづける盲目の三味線弾き。ある宿場町で町を牛耳る万鬼党のチンピラにからまれていたところ、通りかかった侍の藤平十馬が止めに入る。ところが十馬は怯えて刀を抜くことができない。窮地に陥ったところで市が仕込杖から剣を抜き、チンピラをたちまち斬り殺してしまう。万鬼党と対立する白河組は事件を聞き、勘違いで十馬を用心棒として雇い入れる...

アイドルに座頭市を演じさせるのは大胆な冒険だと思うが、残念ながら綾瀬はるかは可愛すぎた。座頭市としての凄みがどうしても感じられなかった。柴咲コウあたりのほうが適役だったんじゃないだろうか。脇役のキャスティングも今ひとつ。大沢たかお、中村獅童、窪塚洋介と、どんな作品でも似たようなキャラになってしまう俳優ばかりだ。

北野武監督の『座頭市』は傑作だった、と改めて感じる。

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/ichi/
評価:★★★★
トラックバック先:水曜日のシネマ日記
----- PING: TITLE: 可もなく不可もなく・・・。『ICHI』 URL: http://blog.goo.ne.jp/tekuteku_2006/e/da3595bd73908584e45fee5ec0164c80 BLOG NAME: 水曜日のシネマ日記 DATE: 11/01/2008 15:12:56 女性版座頭市を映画化した作品です。 -----