落下の王国

  • Posted on
  • by
  • in
骨折して入院中の少女アレクサンドリアが、ふとしたきっかけで同じく入院中のロイと出会う。ロイは彼女に「愛と復讐の叙事詩」を語り始める。6人の男たちが自分たちを虐げた総督オウディアスに復讐する物語だ。アレクサンドリアは話に引き込まれ、続きを聞くためにロイの要求に従うようになる。

ロイの物語が色彩豊かな映像で展開されるのが一番の見どころ。物語はロイが実際に置かれている状況を反映していて、ただの聞き手だったはずのアレクサンドリアも途中から物語の中に登場してくるのが笑えた。ただ、ラストの展開はもう少しひねってほしかった。最後に映画史の初期の映像が出てくるのも唐突な感じがした。

公式サイト:http://www.rakka-movie.com/
評価:★★★★
トラックバック先:カノンな日々
----- PING: TITLE: 落下の王国/リー・ペイス、カティンカ・ウンタルー URL: http://blog.livedoor.jp/baron_na8c/archives/51628107.html BLOG NAME: カノンな日々 DATE: 09/15/2008 21:28:30 シャンテシネで見た予告編に一目惚れした映画です。絵本のような映像の美しさと現実と幻想が入り交じるような寓話の世界観が魅力的。てっきりシャンテシネでの単館上映かと思ってたらTOHOシネマズで上映されてラッキーでした。 出演はその他に、ジャスティン・ワデル、... -----