日本インターネット映画大賞(外国映画部門)

  • Posted on
  • by
  • in
日本インターネット映画大賞の外国映画部門に投票します。

-----------------------------------------------------------------
『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ツォツィ」   8点
  「ドリームガールズ」   7点
  「大統領暗殺」   7点
  「ボーン・アルティメイタム」   4点
  「シッコ」   4点
【コメント】
「ツォツィ」は私にとって初めてのアフリカ映画。今年一番の収穫でした。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】 作品名
[ガブリエル・レンジ] (「大統領暗殺」)
【コメント】
ニュース番組のように作られたフィクション、という新しいジャンルを開拓してくれました。

【主演男優賞】
[プレスリー・チュエニヤハエ] (「ツォツィ」)
【コメント】
ハリウッドが描く「アフリカ」では決して見ることのない「人間性」を見せてくれました。

【主演女優賞】
[ミラ・ジョヴォヴィッチ] (「ポイント45」、「バイオハザードIII」)
【コメント】
ドメスティック・バイオレンスの被害者を演じた「ポイント45」が印象に残りました。

【助演男優賞】
[ジャック・ニコルソン] (「ディパーテッド」)
【コメント】
「ディパーテッド」は全体としてオリジナルの「インファナル・アフェア」と比べると見劣りがしますが、ジャック・ニコルソンが演じたマフィアのボスだけは負けていませんでした。

【助演女優賞】
[ジェニファー・ハドソン] (「ドリームガールズ」)
【コメント】
迫力ある歌声で主役を圧倒する存在感を示していました。

【新人賞】
[ジョージ・ブッシュ] (「大統領暗殺」)
【コメント】
ジョークです。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------